シャドバとポケモンの話

シャドバとポケモンの話

私にはスマホでアプリゲームをする際に必ずチェックするポイントがあります。それは「無課金でも楽しめるか」という点。

 

家でじっくりできるオンラインゲームなどには課金しますが、通勤途中や仕事の休憩中など「暇つぶし」にやるゲームに課金はできません。

 

シャドバとポケモンの話

「シャドウバース」は無課金の私でも十分に楽しめるアプリゲームです。
このゲームはストーリー展開のあるカードバトルで、シナリオを進めて行くだけで自然と強くなるようにできています。このアプリゲームにおける「ガチャ」をするためのチケットやゲーム内で使える「ルピ」という仮想通貨は結構早く溜まるので、ストレスがあまりありません。またレアの出現率も悪くはありません。

 

またこのアプリゲームの特徴として「カードの価値を決めるのは使う自分自身」というのがあります。
レア度の低いカードでも使い方次第では驚くほど戦略にハマる事があり、その時のしてやったりという快感はたまりません。

 

ある程度カードの種類が充実してしまえばあとは「自分の使い方次第」。
それがこの「シャドウバース」というゲームの本質だと思います。限りなくリアルに近いバーチャルカードゲームなのです。

 

私はもちろん無課金なのですが、ソロプレイでシナリオを進めるのも、マルチプレイで全国のプレイヤー達と対戦するのも今の所問題なく楽しめています。
お金を使う事ではなく、頭を使ってデッキを組み上げたり、対戦する事によって楽しむ事ができるのです。

 

私は今まで「無課金」にこだわって幾多のアプリゲームをやって来ましたが、その中でも間違いなく5本の指に入る面白いアプリゲームだと思います。

 

ポケモンGOについて

夏にリリースされて、一時期すごい話題となりました。
でも、人口1万人程度の地方都市に住んでいると、けっこう格差があると問題になってましたよね。

 

住んでいるところが田舎なのでスポットやポケモン出現が少なく、なかなかレベルも上がらずゲームの醍醐味をできないままでいたので、友人に教えてもらい、海外の海賊版チートアプリをインストールした人もいるみたいです。

 

なんか、ロサンゼルス?にいる設定で街中を散策したとか。

 

そうなると最初はスポットの多さとぽけもんの出現率に驚き、ずっと没頭なんだとか。
でも、場所を設定して移動したりすると制限があったり、ジムでのバトルはエラーが多くよく画面が固まったりすると言ってましたよ。

 

やっていましたが、新ポケモンをゲットするためにタマゴを孵化したり、ポケモンのアメを集めたりすることを楽しみに続けていましたが、ある程度ほとんどのポケモンをゲットしてしまい、レベルもほどほどの所まで行くと、逆に周りの人との感覚の差やゲームのおもしろさがあまり理解できなくなってきました。

 

やはりこの手のゲームは裏技を使わずに、周りの人とゲームの価値観の共有ができたほうが楽しく続けられるのかなと思いました。あまり今までアプリゲームをしたことなかったので初めて没頭したゲームでしたが今はやっていません。(海賊版が使えなくなってしまったのも原因の一つですが.....)今、ポケモンGOがどのくらいの人が続けているのかはわかりませんが、社会現象になることは業界にとってもいいことだと思います。しかしながら流行だけで終わらず継続的に自分のペースで楽しめるゲームが一番いいかと思います。

 

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事