追憶の青/ダイヤの使い道はこの一択!とダイヤの集め方

追憶の青/ダイヤの使い道はこの一択!とダイヤの集め方

>>ダイヤを無料で増やす方法

 

綺麗なグラフィックで簡単操作で遊べちゃうスマホゲーム、追憶の青。

 

追憶の青はこの秋リリースされた新しいスマホゲームです。
そして、ついにアヤが実装されましたね。

 

光属性で、なかなか優秀なステータス。

 

ラインの新ゲーム

起動した際に「produced by LINE」と出ることからも分かるようにLINEがプロデュースに携わっています。

 

なんといっても、ラインは多くの人気ゲームをリリースしているパブリッシャー。
これからもどんどんユーザが増えていくゲームではないかと思います。

 

プレイの所感

さて、肝心のゲームをプレイした感覚ですが、昨今流行ったゲームはパズル系だったりワンタッチで遊んだりするゲームが多かったのに対し、こちらは結構アクション要素が強いゲームとなっています。

 

スマホゲームとは思えないくらいの綺麗なグラフィックです。
キャラクターの等身も高くて、操作したときの動きがアニメーションのように滑らか。
バトルの時のアクションが気分爽快、キャラクターも個性的で物語にも引き込まれてしまいます。

 

スナミナもないので、行動回数に制限がありません、ですのでやりたい時にやり込めてしまいます。ストーリー自体も読ませるもので、ついつい次、次となってしまいます。

 

基本の操作

フリックでキャラを動かしタッチで攻撃、スキルボタンを押せば必殺技が出るます。

 

画面を見ただけでやることが分かりやすく初めての人もやりやすいゲームになっているのではないかと思います。

 

操作も指一本で簡単に移動、攻撃、必殺技が使えます。
操作のタイムラグもほとんどないのでイライラなし!必殺技を使った時の演出も派手、ファミコンになれている世代だと、スマホなのに凄い!!と感動するレベル。

 

ダイヤの使い道れに使うのが効率が良い?

、、と、ここまではベタ褒めしてみたのですが、タイトルに書いたように、課金アイテムであるダイヤの使い道については書いておきたいです。

 

ダイヤの使い道は一つではないのですが、ここはあえて「ガチャ以外で消費するな!」と書きたいです。

 

というのも、やはり強いキャラクターが命だからです。

 

レイスやシュヴァイツァー、ロファールや光のフリオといった強キャラやソウルイーターやダークファルシオン、虎門やセンチュリオン、ディオギガンテスといった強い武器があると断然有利。

 

貴重な課金アイテムであるダイヤを

 

無課金でも楽しめるゲーム

追憶の青は割と無課金に優しい仕様だと感じます。

 

追憶の青のステージもは3つ。
イージーモード、ハードモード、エキスパートモードとあります。

 

ハードモード以降は他のプレーヤー二人と一緒に遊ぶことができるので、難しいステージでも協力してクリアを目指せるのが無課金にも嬉しい仕様。

 

毎日ミッションも更新されるので、それをクリアすることでアイテムやGが毎日取得することが出来ます。
キャラクターガチャをまわすクリスタルも貰えるので毎日の楽しみがあります。

 

さらにログインボーナスもあります。

 

レベル上げがメインで出来るステージ、仮想通貨Gがメインで稼ぐことの出来るステージが時間制限ありですが、決まった時間に出現するのでそこを狙ってキャラクターを強くしたり、必要なGをがっつり稼ぐことが出来ます。

 

ですので無課金でしか遊べない人でも、時間をかければしっかりと強くなることが出来ます。

 

街に行くと、リアルタイムに遊んでいて街にいる他のプレーヤーさんと会話をすることも出来ます。操作がわからなくて困っていたり、行き詰っていたると先輩プレーヤーさんが答えてくれたりします。

 

スマホなのに、そのあたりはなかなかアットホームなゲームという印象。

 

キャラについて

ガチャで手に入るキャラによって必殺技が違ったりするため、単純にレア度が高いキャラが強かったり使いやすいことに直結しないのも良いなと思いました。

 

リセマラ当たりキャラ

リセマラは可能。
☆4が当たりです。

 

当たりと言われているのは、こんなキャラクターたち。

 

◎闇属性のファイター、アレン
◎火属性のナイト、クリストハルト
◎光属性のナイト、光のフリオ
◎光属性のファイター、光のロビン
◎水属性のマジシャン、クローディア

 

あとは、光のアイシャやレイス、光のシリルやヘルミーナ、ベルナルダあたりもおすすめです。

 

スマホのアクションゲームでありながらリアルタイムでフレンドと遊べるので、オンラインゲームの良いところをスマホゲームにうまく取り入れて昇華しているゲームとなっています。

 

クエストに行く前の画面ではログインしている多くのユーザのキャラが見えるため、色んな人がこのオンラインゲームをやっていると感じやすいのもオンライン要素としては良いです。

 

まだリリースされて間もないため、これからどんどんサービスも良くなりキャラも増えていくのではないかと思うので楽しみなゲームです。

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事