食べないと死ぬ2/ツッコミどころ満載の○○がコレクション可能!

食べないと死ぬ2/ツッコミどころ満載の○○がコレクション可能!

>>課金アイテムを無料で増やす方法

 

「食べないと死ぬ2」と言うからには当然「食べないと死ぬ」もあります。
食べないと死ぬ2も無印も根本的には同じ、タイトルそのままに「食べないと死ぬ」ゲームです。

 

「おなか」「体力」の2つの項目があり、食べると数字が増え、食べないと減ります。
数字がゼロになるか食べ物にあたって死ぬかでゲームオーバーというシンプルな運ゲー。

 

特筆すべきは普通の食べ物に混じる「コウテイペンギン」「ネジ」等のそれ食べ物じゃなくね!?と突っ込みたくなるような危険な食べ物と愉快な死因の数々。

 

ヤバイ食べ物を食べても「命の味がした!」等のどんな味だよ!強靭過ぎるだろお前の胃袋…!と慄きたくなるステキ感想といっしょに数字が増えて死から遠のくのだが、悪ければ順当に死んでしまいます。

 

ただ、死因のバラエティが豊かすぎるという一面もあるゲーム。
例えば「羊」を食べた死因が「食べても食べても毛で絶望した」、「牛」の死因が「角が喉に刺さった」だったりと、「そっちか!!」と言ったくなるような…。

 

毛を食ったのか!?牛は丸呑み!?とツッコミ魂を擽るものもあれば、「カキ」の死因:「あたった」などとそりゃそうだわなと頷くしかないごく普通のものもある。

 

要は、振り幅が非常に広いゲーム。

 

そして「バナナ」「キャベツ」から「段ボール」「携帯電話」「イエティ」まで、食べ物の種類とツッコミどころが物凄く多い。

 

基本的に食べる・食べないを選択するだけの単純ゲの割に飽きないのは、プレイヤーの八割方が愉快な死因がツボに入ってしまうからだろうと見ています。

 

ただ、残念な事にこの愉快な死因達とは一期一会でした。

 

出てくる食べ物はただでさえランダムなのに死因もランダム。あのブッ飛んだ死因もっかい見たいな〜と思っても狙って出せる訳ではなく、モノによっては一回しか見られません、

 

折角のオモシロ死因だからコレクション出来れば良いのにと惜しい思いを抱いていたのだがーーーなんと「2」では死因コレクションが可能になっているのです!

 

何日まで生きられるか運試しする楽しみに加えて死因をコンプする為に死ぬ楽しみも出来たという訳です。

 

どんなとんでもない死に方をが出てくるのか、とツッコミを楽しむと共にコンプ要素も加わった事でより死に甲斐が生まれた。最高の改良です。

 

順調に食べ物と愉快な死因達で埋まっていく「きろく」を眺めては悦に入ることも可能。

 

「食べないと死ぬ2」は、何も考えなくていい暇潰しにぴったりなネタゲーを探す人なら、自信を持ってオススメできるゲームです。

 

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事