犯人は僕です。謎解き×探索ノベルゲーム攻略

犯人は僕です。謎解き×探索ノベルゲーム攻略

タイトルからして面白そうでちょっと視点が違うというのが分かります。
が、実際にけっこう面白いです。

 

とある人物達がとある事件を引き起こした、というのが物語の始まり。

 

…なのですが、既にゲームタイトルがネタバレしています。

 

プレーヤー本人が犯人なわけです。

 

スポンサードリンク

 

ゲームの進め方

犯人は僕ですは、ノベルゲーム形式で進んでいくのですが、裏工作パートと会議パートが交互に繰り広げられていきます。

 

裏工作パート

主人公が疑われているため、登場人物の弱みをみつけていく部分。
裏工作ですね。

 

誰かの部屋にいったり情報収集したりして、罪をなすりつけるための弱みをみつけていきます。
せ、せこい…。

 

言い訳するな?
ドコにいたの?
お前だろ?

 

そんなセリフを言われているもに(もちろん図星なのですが)、相手の弱みをみつけるという、もはやクズ人間。

 

崖っぷちを頑張っていきます。

 

会議パート

裏工作で手に入れた情報を、リアルに使っていく部分です。
対象人物に、弱みの証拠をみせつけて黙らせたり有利な発言をしてもらえるように仕向けるというわけですね。

 

果たして、逃げ切ることはできるのか…!

 

エンディングについて

エンディングはマルチエンディング型。

 

バッドエンドや逃げ続けた先のエンディングなどがあります。

 

そして、正真正銘のトゥルーエンドなるものまで!

 

2周めも楽しい!

エンディングの数があるので、何度もプレイすることも可能。

 

というか、二周目の方が楽しいなんてこともあるかもしれません。

 

 

 

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事