孵化の裏技!歩かなくても稼ぐ2つの方法/ふかが面倒くさい!

孵化の裏技!歩かなくても稼ぐ2つの方法/ふかが面倒くさい!

>>ポケコインを無料で集める方法<<

 

今や大人気のスマホゲームのポケゴー。
わたしの周りでも、気づいたら皆がプレイしていた、みたいな。
最初は面白いの?と疑問だった人も、なんとなくスマホにインストールしたら…という非音もいます。

 

自分の分身ともいえるキャラクターを作って、チュートリアルを終えたらいよいよポケモン集めの旅が始まっていきます。

 

で、このモンスターボール投げがなかなか難しい。
ちょっとした「コツ」みたいなのが必要になってくるんです。でも、難しいからこそ、それこそレアポケモンをゲットできた時は喜びもひとしおだったりします。

 

ふかがめんどい…!

ポケゴーのシステムの1つに、タマゴの孵化(ふか)があります。
タマゴをかえす条件としては、10q、5q、2qを徒歩で移動するというものです。

 

モテるタマゴは上限が9個。
うかさせないと、次のタマゴを手に入れることはできません。なので、できるだけ早くふ化させたいところです。

 

でも、10キロ歩くのはかなり大変です。
そんなトキの裏技です。

 

孵化の裏技!歩かなくても稼ぐ方法その1

ハマらないよ〜といってたものの、今ではすっかりハマってしまうなんてことも。外出時のひとつの楽しみになるといいですが、暑くて外出という気になれない人にオススメなのが、ポケモンの一人歩き。

 

1,スマホのwifiを切る
2,ポケゴー起動
3,キャラの位置が決まったら、画像をロックします(電源ボタンをキリます)
4,ロックを解除
5,アプリ画面に戻る

 

この方法で、ポケモンを一人歩きさせることができます。
GOSに曖昧さがあるからであって、これを何度も行えば広範囲を歩きまわることが出来ます。

 

けっこうすごくないですか?
端末によっては動きに差があるのですが、一度試してみると面白いと思います。

 

孵化の裏技!歩かなくても稼ぐ方法その2

通勤通学時に、電車やバスや車にいるときに起動だけさせておくという方法です。そうすれば、歩かなくても結構稼げます。

 

基本的には歩く速度でないとカウントされないシステムですが、駅やバス停、減速して低速状態になった時は、実はカウントされているっぽいです。

 

この他にも、家で動かさずに放置していると、たまにGPSのご作動でキャラクターが勝手に動くことがあります。これでも、わずかですが距離が稼げます。

 

特にGPSの精度が悪くて不安定な機種ほど、これは有利なようです。

 

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事