デッキの組み方・作り方

デッキの組み方・作り方

デッキの組み方・作り方
紹介するのは最近とても流行っている遊戯王デュエルリンクスです。
これが流行った理由として初期のカードを多く出すということで大人の懐かしさを引き出した点ですね。

 

デッキ作成のコツ

早速ですがこのゲームで大事なのはデッキの構成です。
このゲームではでデッキの最大枚数が30枚と普通より少ないその中でどれだけ強いデッキを作れるかが勝負を分けます。

 

まず基本的な構成としては初手に出せるカードが来ない。
いわゆる手札事故が起こらないようにモンスターカードは15〜20枚程度は入れるといいでしょう。他には魔法カードが5枚、罠カードが5枚というのが基本的な構成です。

 

また、基本的な構成で作らずコンボを狙うのも一つの手です例えばブルーアイズと風魔神ヒューガを使ったコンボです。
ホーリーフレームも暴風小僧という2体分の生贄に使えるモンスターを光神化というカードで特殊召喚して一気にブルーアイズかヒューガを1ターンで召喚するというコンボ。

 

他にはカラテマンに直接攻撃できる魔法カードと2回攻撃できるようになる装備カードをつかって1ターンで相手を倒すデッキなどデッキの構成には何通りもあります。

 

オンラインのランクバトルで1番目にするのは海デッキ。
これは梶木漁太というキャラの初手からフィールド魔法の海がセットされるというスキルを主軸に置いたデッキで海でパワーアップできるカードをこれでもかと詰め込む。そしてダイダロスという最強カードで勝負を決めるというデッキです。

 

 

 

 

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事