カードの種類/超初心者デュエルスタンバイ!

カードの種類/超初心者デュエルスタンバイ!

遊戯王デュエルリンクスには色々な種類のカードがあります。細かい説明は遊戯王のWikiを見るのが一番早いです。
ただ、Wikiだと詳しすぎて初心者にはよく分かりません。

 

遊戯王の超初心者が大雑把なルールをザックリ知りたい!という場合は、このページでかなりはしょって大筋を説明していきます。

 

カードの種類

遊戯王カードでデュエルをする時にメインとして使うのはこの3つのカードです。

 

・通常モンスターカード
・魔法カード
・罠カード

 

モンスターで攻撃して
魔法カードで攻撃の威力を上げて
罠カードでガードする

 

こんな感じです。
厳密に言うと違う部分もあります。が、超初心者の人がザックリ理解するには、最初はこう覚えておくと分かりやすいです。

 

※実際は遊戯王のカードの種類はかなり多いです。
全部入れると10個とかありますが、このページではザックリとした説明でバトルの流れを理解するために最低限にしています

 

それぞれのカードを一言で言うと

魔法カードやトラップカードにはいろんな種類があるんですが、通常のRPGのように1言で言うとこうなります。

 

通常モンスターカード=キャラ

一番基本になるカードです。
メインフェイズ1でフィールドに出します。
1ターンに1回召喚できます。

 

守備系と攻撃系の2種類いるぞ
守備力と攻撃力を持っています。
どちらの数字が大きいかによって、守備系モンスターか攻撃系モンスターかが分かります。

 

攻撃/攻撃表示(縦)
守備/裏側守備表示(横)

 

強いモンスターは生け贄が必要だぞ
ただし、強いモンスターは生け贄召喚が必要です。

 

☆5や☆6なら生け贄1体
☆7なら生け贄が2体必要です。

 

いけにえになったモンスターは墓場行きになります。

 

魔法カード=武器

魔法カードは、通常のRPGでいう「武器」のようなものです。
メインフェイズ1で使います。

 

罠カード=縦

罠カードは、簡単にいうと「縦」のようなものです。
相手が何かをしかける前に自分の場に伏せておき、条件を満たしたら発動して身を守ってくれます。

 

ということで、これが分かったらもうちょっと詳しくチェックです。

 

※これまでのカードゲームを元に書いていますが、遊戯王デュエルリンクスでは変更になっている場合もあります。

 

その他、こんなにある色々なカード

基本になるカードは、通常モンスターと魔法カードと罠カードの3つです。

 

ここまでが、ザックリとしたカードの説明です。
ただ、種類としてはこんなにあります。でも、全部覚えるのは大変なので、最初は基本の3つを使うんだと覚えておけばOKです。

 

・通常モンスター/ベージュ
・効果モンスター/オレンジ
・魔法カード/緑
・トラップカード/ピンク
・儀式モンスターカード/青
・融合モンスターカード/紫
・シンクロモンスターカード/白
・エクシーズモンスター/黒
・ペンデュラムモンスター/2色(上がオレンジ、下が緑)
・トークンモンスター/グレー

 

 

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事