原作のシーンを再現!?ボイス機能が面白い!

原作のシーンを再現!?ボイス機能が面白い!

キャラのボイス付きで原作ファンにはたまりません!
デュエル開始時や攻撃宣言時、ライフポイントにダメージを受けたときにボイスが流れるのはもちろん、

 

デュエル中に自キャラをタップすることで、用意されたセリフの中(原作でもあったセリフ)からエモート形式で好きなセリフをいうこともできます。

 

例えばオンライン対戦中に相手が明らかにおかしなプレイをしたときは、イラっと来るようなセリフで煽ってみるとか、この攻撃が通ればデュエルに勝利できるときにセリフを言ってからダイレクトアタックするとか笑

 

それに対して相手側もエモートで反応してくれるので、相手の使用キャラのボイスも聞くことができ、それもまた面白いです。

 

原作ではこの二人はデュエルなんかしなかったのに、今ここでデュエルをしてて、さらにエモートでまるでキャラどうしが会話しているようでファンにはたまりません。

 

もちろん、原作と同じデュエルの状況になっても激熱です。
さらに、デュエル中に特定のキャラクターで特定のカードを使用したときのみ、使用カード名をボイスで読み上げてくれるという要素もあり、最初に発見したときはイロイロな意味で驚きました。

 

というのも、原作で同じシーンがあり、そのシーンがスマホで、しかもボイス付きでみられる面白さ、そして、なぜかたまに原作ではそのカードを一切使用していないキャラがドヤ声で、
まるで自分の切り札かのようにカード名を読み上げたりします笑

 

ボイスに飽きないよう、運営には随時ボイスの更新や追加を期待しています!

 

こちらは、最近プレイしたゲーム。

 

「Light Surge」の攻略ポイント

「Light Surge」とは放物線形のジャンプで進んでいき、どれだけ進めたかを競うゲームです。
ジャンプはタッチしている時間に対応してより高く、遠くに跳びますが放物線の頂点より高くはなりません。

 

今回は、このゲームで高得点を取るためのポイントを紹介していきます。

 

ポイントその1「ジャンプは小さく!」

最もやりがちなミスは「ジャンプのしすぎ」です。
これはかなり初歩的なミスですが、慣れていてもうっかりやってしまいがちなミスでもあります。

 

これを防ぐための方法はたった一つしかありません。
それは「ジャンプは小さく」することです。

 

それだけ?と思うかもしれませんが、これはかなり効果的です。
自分の経験則ですが、ミスは「跳びすぎ」が原因であることが多いです。
試してみればわかります。

 

特にテンポよく進んでいっている時は要注意です。
ついつい長くジャンプしがちですから、一旦、心を落ち着かせましょう。
焦らなくても制限時間はありませんから。

 

ポイントその2「高低差に注意!」

たまに、今いる足場と次の足場に高低差がある場合があります。
こういう時は要注意です。

 

お分かりの方もいるとは思いますが放物線形のジャンプなので、今いる足場よりも次の足場が高ければ進める距離は短くなり、低ければ長くなります。
この距離の変化量が厄介なのです。

 

ちゃんと変化量を予想しても、ズレが結構生じます。
しかも、上下に動く足場があり、これは特に気を付けないとミスにつながる可能性が大です。
これに対する解決法は、感覚的に慣れることしかないと思われます。
何度も挑戦するしかありません。

 

みなさん、この2つのポイントに注意して高得点を取ってくださいね!

 

 

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事