6つの魔法と3つの罠をザクっと理解しよう!

6つの魔法と3つの罠をザクっと理解しよう!

6種類の魔法

魔法カード、武器となるカードです。
遊戯王の魔法には6つの種類があります。
カードの左上部に表示されているマークによって分けられています。

 

・通常魔法
・装備魔法
・速攻魔法
・永続魔法
・儀式魔法
・フィールド魔法

 

それぞれ、順番に解説していきます。

 

通常魔法/マーク無し

メインフェイスに発動する魔法です。
手札から直接発動することはできないので、魔法・トラップゾーンに出してから使います。

 

装備魔法/十字マーク

モンスターに装備する魔法です。
通常RPGでいう「装備アイテム」のようなもので、モンスターが倒れるまで発動し続ける魔法です。裏のモンスターには使えませんが、敵モンスターにつけることはできます。

 

速攻魔法/雷マーク

セットしてしまえば、相手のターンでも発動できる魔法です。
ただし、セットしたターンでの発動はできないので注意が必要です。

 

永続魔法/∞(無限)マーク

その名の通り、ずっと発動しつづける魔法です。
発動と効果は違うので、そこだけは意識しておきましょう。

 

儀式魔法/炎マーク

儀式モンスターを召喚するための魔法カードのことをいいます。
条件を満たした上で、手持ちの儀式モンスターセットすることで行います。

 

フィールド魔法/手裏剣マーク

フィールドゾーンにかけれる魔法です。
ただし、フィールドゾーンにかけるフィールド魔法は常に1つだけとなっています。

 

罠(トラップ)カード

罠カード(トラップカード)は盾となるカードです。
この3種類があります。

 

・通常トラップ
・永続トラップ
・カウンタートラップ

 

通常トラップ/マーク無し

使い捨てのカードで、使用後は墓地行きとなります。
魔法・罠ゾーンにおいた後のターンから発動できます。
発動前に破壊されることもあるので注意が必要です。

 

永続トラップ/∞(無限)マーク

発動後、その場に残るマークになります。
少しずつ相手に攻撃するようなものもあるので、使い方によっては心理的負担を与えることもできます。

 

ただし、永続魔法のように発動と効果の発動は違います。

 

カウンタートラップ/左矢印マーク

カードの発動に効果のある罠カードです。
スペルスピードが一番速いのも特徴です。一番速いということは、相手のカウンタートラップをチェーンするには、こっちもカウンタートラップを使う以外に方法はないということです。

 

※これまでのカードゲームを元に書いています。
遊戯王デュエルリンクスでは変更になっている可能性もあります。

 

 

 

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事