分かり易いネーミング!カラテマンワンキルデッキの長所と短所

分かり易いネーミング!カラテマンワンキルデッキの長所と短所

リリースされたばかりで爆発的な人気を飛ばしている遊戯王デュエルリンクス!

 

まず、この遊戯王デュエルリンクスは従来の遊戯王オフィシャルカードゲームのルールとは少し違ったもので、アプリに適したスピードデュエルと言われるルールが採用されています。

 

オフィシャルカードゲームとの違い

本来の遊戯王オフィシャルカードゲームではライフポイントと呼ばれるポイントは8000ポイントで行われますが、この遊戯王デュエルリンクスに採用されているスピードデュエルルールでは4000ポイントのライフポイントでスタートします。

 

他にも、本来の遊戯王の”縮小型”のようなルールですが遊戯王はじめてやる方にも手軽に覚えやすく楽しめる内容になったアプリといえます。

 

このスピードデュエルと言われるルールにおいて強いカードなどは本来のルールとは変わってきます。

 

いま主流のデッキ

現在主流になっているデッキの一つが「カラテマンワンキルデッキ」です。

 

この「カラテマンワンキルデッキ」はライフポイントが4000でスタートされるこの遊戯王デュエルリンクスで注目されたデッキ構築と言っても過言ではないでしょう。

 

カラテマンワンキルデッキってどんなデッキ?

ラテマンワンキルデッキとは、その名前の通り、ラテマンをメインにしたデッキです。
ワンキルというのはone(一回)とkill(倒す)、ちまり1ターンで敵をやっつけるという意味です。

 

遊戯王らしい、分かりやすいデッキ名といえます。

 

戦法

カラテマン、財宝への隠し通路、閃光の双剣トライスの3つのカードを手札に揃えて、攻撃力を2000にしたカラテマンで2回の直接攻撃を相手プレイヤーに食らわせるというコンボデッキです。

 

長所

この3枚を揃えるために必要なのはデッキ縮小と呼ばれるカードたちです。
強欲なカケラや強欲な瓶で早めのコンボをきめてしまうことと、クリボールなどでコンボカードがそろうまで凌ぐことがキーになるデッキです。

 

カラテマンは手に入りやすいカードな上、他のカードもパックのものを使えばいいだけなのでつくるのもかんたん。

 

短所

ただ、カラテマンワンキルデッキで勝つためには、何と言ってもコンボが大事。
コンボが決まらないことには、少々て手こずります。

 

ただ、今のところは勝率も高いようなので試してみる価値はあると思います。

 

 

 

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事