サンジの女好きは逆に女性から好感多し!

サンジの女好きは逆に女性から好感多し!

サンジ

ルフィー海賊団の素敵コックさん。
元は海上レストラン「バラティエ」で副料理長をしていました。

 

サラサラの金髪とくるりとまがった眉毛にくわえタバコが印象的なキャラクターです。別名「黒足のサンジ」と呼ばれていますが、それはコックの命の手を守るため。

 

普段はフザけているようですが、実は情にはとても熱いところを持っています。

 

出生の秘密は?

ずっとその出生の秘密に注目されていたけど、ついにヴィンスモーク家の三男と判明。特徴のぐる眉にも秘密があるのか、これからも目が離せません。

 

清々しいほどのオンナ好き!

サンジといえば、無類のオンナ好きで知られています。
ナミにもロビンにもビビ王女にも、とにかくキレイな女の人がいたら目がハートになってしまいます。

 

しかし、彼の騎士道精神とフェミニストな振る舞いは女性からも大人気!
女性が好きなだけではなくて、きちんと対応がジェントルマンなところが素晴らしいんですよね。敵といえど、女性には手を出さないという徹底したフェミニストなところがいいんでしょうね。

 

そうして、女性の美しさをたたえてくれるから、どんなにオンナ好きでも逆に女性からは好かれてしまっています。キレイな女の人を見た瞬間にナンパする感じとかは、もう本能というか、包み隠さずな感じがして、もはや清々しいレベルです。

 

マンガの中では、あまり女性から人気があるような雰囲気はないかもしれませんが、リアル女性からは人気があるキャラクター。現実でいたら、人気ホストなんかになれているのかもしれないですね。

 

ワンピースの中でもとてもキャラがたっていて、彼が登場する回は毎回テンションが上がってついつい上がってしまいます。

 

カルー

アラバスタ編での王女ビビのペット的なお供キャラです。
絶滅して暇ったドードー鳥のような雰囲気がありますが「超カルガモ」という種類らしいです。

 

とてもかわいいです。普段はおとぼけキャラですが、ビビのピンチには身を挺して守るギャップが好きです。一味と別れのシーンで、仲間の印を付けてビビと一緒に手(羽)を挙げているのがとても印象的。ワンピースの中でも、実は好きなシーンだったりします。

 

ワンピースは、チョッパーだけでなくカルーのような動物系?キャラも沢山出てきます。
この他にも、シュシュやリッチー、アーロン一味のモームや、アラバスタ王国のクンフージュゴン、「男は乗せねえ派」のエロラクダ、訂正「マツゲ」などなど。どのキャラも長短たっぷりなところがまた、愛されキャラです。

 

 

 

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事