書道教室からの脱出/脱出ゲーム攻略

書道教室からの脱出/脱出ゲーム攻略

>>課金アイテムを無料で増やす方法<<

 

書道教室からの脱出。
タイトル「脱出ゲーム - 書道教室 - 「漢字」の謎に満ちた部屋からの 脱出」に書道があるだけあり、漢字について考えさせられます。

 

部首だったり、四字熟語だったりと脱出ゲームらしい謎解き。

 

掛け軸やら刀やら、リアルに書道教室にあたら、今は「危なすぎる」とクレームが来るかもですww

 

脱出する舞台も和風な部屋から。
最近は、こんなザ・和風な部屋も減ってきている体感。

 

これまでにも脱出ゲーム系は遊んだことがありますが、日常生活で「脱出」を強いられることはなく、普段使わない頭を使います。
※逆に、そんな状況を強いられたら困る。

 

段々と謎にも慣れてくるのでリアル脱出ゲームに挑戦するならば、準備になるかも…?

 

(リアル脱出ゲームでいつも終盤で苦戦して、苦戦して挙句そういうことかと納得させられたり、ヒントはもらいたくないものの、ヒントなしじゃ無理だったり…)

 

言葉などの意味、何気ない言葉が答えにつながったりと、頭のいい運動です。
認知症などの予防にもなるかも?と思ったり。

 

脳トレが一時期ニンテンドーで流行ってたり、クロスワードは老若男女問わず愛されているので脱出ゲームにも、似たような側面はありそうです。

 

漢字が紐解く脱出ゲーム。
うんちくが増えそうなので、シリーズとして第二弾にも期待です。

 

体感的に、一つの脱出ゲームの寿命は短いですが、「白猫プロジェクト」や「スーパーマリオラン」、最近リリースされた「遊戯王デュエルリンクス」等と比較したらボリュームは少ないも、「書道教室からの脱出2」、若干待ちつつ…。

 

スポンサードリンク