スーパーマリオラン/初心者攻略のコツと知っておきたいこと

スーパーマリオラン/初心者攻略のコツと知っておきたいこと

>>全6ワールドを無料で開放する方法

 

基本のテクニック

まずは基本のテクニックから。

 

1.空中スピン

操作キャラクターがジャンプしている間に画面をタッチすると行う動作で、ジャンプの飛距離を少し伸ばせます。

 

キノピオラリーでは僅かながらコインラッシュのゲージが貯まるので、何もない地点では空中スピンを行う癖を付けておけば有利になります。

 

なお、ピーチは「ふわふわジャンプ」、ヨッシーは「ふんばりジャンプ」を持つため、空中スピンを行う事は出来ません。

 

2.馬跳びジャンプ

長年マリオシリーズをプレイしてきた方には違和感のあるテクニックです。

 

クリボーなどの小さな敵は、敵に向かってダッシュするだけで飛び越える事が出来ます。
タイミングが合えば空中を飛んでいるキラーを飛び越える事も可能です。

 

注意点として、トゲがついている敵は馬跳びジャンプ出来ません。
例えば小さなトゲゾーに向かってダッシュしてもミスとなります。
あくまでもジャンプで踏めるような小さな敵が対象です。

 

3.受け身

高いところからジャンプしたり、壁につかまってから壁を登る時に勝手に受け身を取ります。

 

この受け身中はキャラクターに攻撃判定が存在するため、着地した時に目の前にいる敵を倒す事が出来ます。

 

また、キノピオラリーでは受け身中にジャンプすると声援が貰える有利なテクニックとなります。

 

注意点として、ダメージを受けてキャラクターが点滅している間は高所からジャンプする事による受け身は行えません。
意外と忘れがちなので頭においておきましょう。

 

知っておくと得する小ネタ

スーパーマリオランで知っておくと得する小ネタ集です。

 

小ネタ1

画面を左にスワイプすると、やや後ろに下がりながらジャンプを行う事が出来る

 

テクニックの1つに「空中ブレーキ」というものが存在しますが、それの応用版と言えます。

 

ジャンプする際に左にスワイプしながらジャンプを行うと、やや後ろに下がる事が出来ます。

 

この時のジャンプの最高到達点は、通常時走っている時に比べてやや高さは劣ります。

 

また、シャボン状態でコースを逆行している際はタイムカウントは止まっていますが、この操作ではタイムカウントは止まらないため、タイムアップには注意が必要。

 

小ネタ2

途中でキノピオラリーを止めるとチケットは消費されない

 

キノピオラリー開始時に左上のチケット枚数が減る演出がありますが、ポーズメニューから「ゲームをやめる」を選択してゲームを止めると、チケットを減らさずにゲームをやめる事が出来ます。

 

ただし、注意書きにもある通り、自分の持っているキノピオの数が減少します。
キノピオを所持していない場合は、総数が0のままチケットも減らずゲームを止める事が出来ます。

 

小ネタ3

カラーコインをコンプリートするとラリーチケットが2枚手に入る

 

キノピオラリーを遊ぶために必要な「ラリーチケット」。
ワールドツアーの特別な色のコインを1回のコース遷移でコンプリートすると、ラリーチケットが2枚手に入ります。

 

因みに、ピンク・パープル・ブラックのどれも手に入るチケットは2枚となっていました。

 

「王国づくり」のショップや課金特典で手に入る「ハテナブロック」の中にはラリーチケットが入っているとの噂もあるようです。

 

 

これからステッカーの使い方なども書いていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク