Perchangパズルボール攻略のコツと工夫

Perchangパズルボール攻略のコツと工夫

>>スターを無料で増やす方法

 

基本的には、ボールを一定量、ゴールまで運ぶだけのゲーム「Perchang - パズルボール」
(パーチャング、と読めばいいのでしょうか??)

 

 

何かの実験のような雰囲気さえ感じる、端正で美しいグラフィック。

 

落ち着いたトーンで統一された色調には、見ているだけで心地よさすら感じてしまいます。

 

 

レベルがあがると、こんな離れ業も出てきます。

 

磁石やファン、反重力リングやフリッパー、ファン等、数々のギミックを使いながら、無事にボールたちをゴールまで運んでいきましょう。

 

機械じかけの仕組みがどうなっているのか、そこを理解して、ちょっとずつ仕組みを変えていくという静かなゲーム。

 

なにやら物理や理系なゲームという感じ。

 

ピタゴラスイッチのようですね。

 

もともと240円でしたが、11月13日に無料になっています。

 

 

基本的なルール

「Perchang ー パズルボール」の基本的な操作方法は、赤と青の2つのボタンだけ。

 

坂道や歯車、ピンポン玉?の勢いなどを計算しながらボールをゴールまでもっていきます。

 

それらが、赤と青で仕掛けが動くという仕組み。

 

レベルアップによるオススメ攻略法

そしてこのボタンを直接タップすると、色が変わります。
最初はシンプルなしくみですが、段々とギミックも複雑になってきます。

 

そのため、赤と青のボタンに自分なりの意味合いをもたせるとプレイしやすくなります。

 

青は基本の操作、赤はたまに使う方、などという感じです。

 

グラフィックが美しい!

Perchangの特徴は、何と言ってもその美しいグラフィック。

 

モノトーンをベース使う色数を抑えているので派手な色のようにギラギラとした主張がありません。

 

 

ポイントに使われている青や赤のトーンも抑えられているので目にうるさくありません。

 

使われているフォントのデザイン性も高い。

 

いわば、おしゃれ上級者のアプリともいえるかもしれません。

 

さらに言えば、ボールの動きや影までうまくデザインされています。

 

「Perchang ー パズルボール」は、激しいだけが取り柄なゲームが苦手という美意識の高い人にもオススメできる、数少ない貴重なゲーム。

 

さすが有料ゲームなだけあります。

 

難易度は高め。

 

一気にサクッとやりきるゲームというよりは、知恵の輪のように、少しずつ頭を捻りながら進めていくプレイスタイルになりそう。

 

 

スポンサードリンク