とりはんと攻略/ポイントとコツを抑えてトリをハント!

とりはんと攻略/ポイントとコツを抑えてトリをハント!

>>タマゴやハネを無料で増やす方法

 

出てくるとりは90以上。

 

10月24日は、文鳥の日にちなんで新しくブンチョウのシルバーさんも登場しましたよね。

 

コロコロっとデフォルメされた可愛い鳥たちに癒やされる、トリハント。

 

最初は原っぱ1からはじまります。

 

 

この、絵本のようなほのぼの感が楽しい感じ。

 

基本は、道具とエサでトリ達にワナを仕掛けていきます。

 

レベルアップで新しい道具が使えるようになります。

 

 

これは、夜の森エリアで解禁となるとりキャッチャー。

 

夜のもりなので、ふくろうです。

 

ウイーンと上がっていくUFOキャッチャーという感じ。

 

あの手この手でとりをハントしていきます。

 

銀のクジャク、金のクジャクといった、ちょっとレアな鳥たちも。

 

ちなみに、金の孔雀の成功報酬は777。

 

 

さすが珍しいだけあります。

 

新しいとりは「図鑑」に登録されます。

 

ココは、なにやらちょっと「ポケモン」みたいですね。

 

ハネでできること

ハネを使うと、エサを増やすことが出来ます。

 

あとは、道具を一度にたくさん持ちたい時のも「ハネ」を使って上限を拡張していきます。

 

トリハントのポイント

トリをハントするときの一番のポイントは「好物」を使うこと。

 

ブンチョウやインコ、それぞれのトリの種類によって好物が違います。

 

好物のエサをおくと、当然反応がいいです。

 

そして、好きじゃないエサの場合は鈍くなる反応…。

 

とり達の反応は、エサを置いた時にでる「ハート」マークや「ぐしゃぐしゃ」とした感じの反応を見れば分かるかと思います。

 

1日1回、無料でまわせるガチャもあり。

 

ランクがあがるので、とりあえずログインしてガチャを回すのを日課にすると少しはスムーズに進んでいきます。

 

 

 

スポンサードリンク