銀魂かぶき町大活劇/プレイするも、これからのアプデに期待!

銀魂かぶき町大活劇/プレイするも、これからのアプデに期待!

>>魂玉セットを無料で増やす方法<<

 

説明不要の超人気漫画、銀魂を題材にしたゲーム「銀魂かぶき町大活劇」。
ステージクリア型のRPG方式で、原作ストーリを忠実に再現しています。

 

パーティは自由にキャラが選べる!

パーティーは原作キャラから好きなキャラを5人選ぶことが可能。
原作では敵対関係にある銀時&高杉、神楽&神威といった組み合わせで遊べるのは、ゲームならではの要素です。

 

原作のコメディ要素もしっかりゲームに活かされていてなかなかスゴイ。

 

例えば…

 

銀時の必殺技が「ひき逃げ」だったり、新八の必殺技が「ツッコミ」だったり。

 

デフォルメキャラがハチャメチャに暴れまわる姿は見ているだけでも楽しいです。

 

ただリリースされたばかりであるためか、ゲームとしては粗削りな部分も見受けられます。

 

例えばレベル限界突破の仕様。

 

「限界突破」というシステムは、アプリゲームだとよくある同じキャラを入手すると限界突破して強くなる、というもの。

 

なのですが...

 

このゲームの場合他とは少し違って、同じキャラを入手するとそのキャラのポイントのようなものが溜り、一定以上のポイントがたまると限界突破出来る、というもの。

 

つまり最大まで限界突破させるには同じキャラを何度も何度も入手する必要があり、とてもじゃないですが無課金では達成できません。

 

上記仕様があるためか、原作では多種多様なキャラが居るにも拘らず、まだ使用可能なキャラは課金ガチャを含めても少ないです。

 

折角個性豊かなキャラクターが大勢いるのにちょっともったいないところ…。

 

戦闘システムも良いとは言えません。
特に思うのは攻撃がよく外れる事。

 

なのに敵の攻撃は必中なので余計にイライラ。
(もしや自分の運が悪いだけ?ww

 

行動パターンも少し不可解。
こちらは通常攻撃だろうが必殺技だろうが、1ターンに1キャラ1回しかアクションが出来ません。

 

それは敵も同じなのですが、敵は必殺技ゲージがたまるとたとえ通常のアクションが終わっていても即必殺技を発動してきます。

 

要は敵は通常攻撃と必殺技の2回行動できるという事。

 

前述の命中率の悪さと相まって、こちらが一方的に攻撃されるような場面がたまに有ります。

 

このようにまだまだシステム面の粗さが目立つゲームですが、銀魂に親しんできただけあるので、楽しんで行きたいと思っています。

 

まだまだ今後のアップデートに期待できると思いますので、様子を見ながらプレイしていきたいと思います!

 

リセマラ当たり

銀魂 かぶき町大活劇はリセマラできます。
狙うは☆3。

 

当たりキャラと言われているのはこんな感じです。

 

・高杉晋助
・伍丸弐號
・岡田似蔵
・柳生九兵衛
・定春
・近藤勲
・沖田総悟
・土方十四郎
・松平片栗虎
・桂小太郎
・服部全蔵

 

 

 

スポンサードリンク