Twisty Boardのコツ!敏感な操作性と近未来な乗り物攻略

Twisty Boardのコツ!敏感な操作性と近未来な乗り物攻略

Twisty Board…。
トゥイスティボードなのかツイスティボードなのか、読み方には自信がありませんが…。

 

 

近未来のようにも見える、レゴでつくられたような風景の中をスケボーのような乗り物に乗ったアバターを操作するゲーム。

 

 

このスケボーぽい乗り物は「ホバーボード」というもの。

 

ホバーボードって、バック・トゥ・ザ・フューチャーに出てきたやつ、アレです。

 

浮いて移動できるスケボーです。

 

(何でも、リアルでも開発されているらしいのですが、地面から浮いて移動できるスゴイやつ!スケボーのように、wikiには「乗り手が地面を蹴った勢いで前進する乗り物で」と書いてあったのですが、まだ事故とかけっこう多いみたいです…。)

 

Twisty Board

少し話がずれました。
Twisty Board(ツイスティボード)の紹介をしていきます。

 

障害物とミサイルから逃げ切ろ!

ツイスティボードを一言でいうなら、街なかでミサイルや障害物から逃げ切るゲーム!
逃走ゲームともいえるかもしれません。

 

ミサイルに当たったりするとライフが減ったり、てんでバラバラにされてしまうので注意。

 

操作方法はかなりシンプル!

画面の左側を押せば左、右側を押せば右に曲がるというもの。
簡単な操作方法なのでゲーム慣れしていない人でも楽しめます。

 

ただし…。
若干、アバターが過敏すぎてそれが難しい場合もあるのです、最初はそのチカラの入れ具合に慣れるのに時間がかかるかもしれません。

 

少しだけ曲がるつもりが丸く円を描くようにまわったりして、思ったように曲がらなくて大変。
アバターの移動速度も結構早くて、建物などの障害物を避けれずに突撃することも。

 

でも、テンポよくゲームが進んでいくので、気付くとついつい白熱して何回もやってしまいます。

 

コインで新キャラゲットも

ゲームを進めていくと操作できるアバターも増えていきます。
今のところ、人物は30以上。

 

やり込み要素もあると思います。少しの暇つぶしにやったつもりが、のめり込んでしまうくらい白熱できるゲームの可能性。

 

 

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事