トレーナーレベルを効率よく上げるコツ/ポケモンゴー攻略

トレーナーレベルを効率よく上げるコツ/ポケモンゴー攻略

>>ポケコインを無料で集める方法<<

 

ポケモンゴーも、最初は分からないことがいっぱいです。
あとで、もっと効率よくプレイすればよかったと思うことはたくさん出てきますよね。

 

ポケゴーをプレイするときに、まずあげる必要があるのがトレーナーレベルです。
トレーナーレベルが低いままだと、出現ポケモンのレベルは低いし、ポケストップでのアイテムも限られたものになってしまいます。

 

でも、あげるには経験値(xp)が必要です。
ポケストップをたくさん回ったりすればいいのですが、面倒です。

 

ということで、効率のよいトレーナーレベルの挙げ方を紹介します。

 

トレーナーレベルを効率よく上げるコツ

やり方は簡単。
ポッポをできるだけゲットしてピジョンに進化させるだけで経験値が多く手煮入ります。

 

大量につかまえて、アメもたくさん確保します。

 

ドコでもゲットしやすいポケモン、ポッポを使うと効率がいいです。
何故か、それはポッポは経験値が高くてトレーナーレベルを上げやすいからです。しかも出てきやすいし捕まえやすいときています。
進化にはアメが必要ですが、ポッポ、キャタピー、ビードルあたりはアメが12個だけで澄みます。

 

コラッタもいいかもしれません。
近所や家の周りで簡単に集められるキャラを博士に送ってアメ集めをしていきましょう。

 

しあわせタマゴを使うことも忘れずに!

同時に、しあわせタマゴで経験値を倍にすることも忘れないでしておきましょう。
幸せたまごはなかなか手にはいらないので貴重なアイテムです。

 

上記キャラが集まったところで幸せタマゴを使って一気に進化させます。
モジュールの刺さったポケストップの所で行うと、他のモンスター立ちも集まるので、捕獲しながらできてさらに効率的になります。

 

ほしのすなはトレーナーレベル20まで待て!

最初は、上記の方法でレベルを上げまくります。
そして「ほしのすな」は、トレーナーレベルが20になるまでは使わない方がいいです。
というのも、レベルが低いうちは、野生のポケモンのcpも低いからです。だから必然的に、ほしのすなも大量に必要になってしまいます。

 

ところが、トレーナーレベルが20を超えると、野生ポケモンのCPも高くなってきます。
結果として、ほしのすなの節約につながります。

 

もうひとつのトレーナーレベルを上げるちょっとしたコツ

もう一つのノーマルポを進化させた時のポケモンはコイキング。
めちゃ辛いですが、コイキングを頑張って進化させたときに技によっては化けます。期待度は高いのがミソです。
ただ、技次第では全然使えないので一か八かの掛けになる部分もあります。ので、かけるならコイキングを進化させるほうがいいのでは?とも思います。

 

コイキングについて
ポケモンシリーズをプレイした人なら、コイキングがどういうヤツかは分かりますよね。

 

基本的に、跳ねることしかできません。
しかも、攻撃力とか…。

 

コイキングは、愛すべき存在。
存在価値を疑うこともあると思います。

 

でも、めでたくギャラドスに進化すると、あの弱々しいコイキングから想像できないくらいになります。将棋に例えると、敵陣でと金になった歩という当たりでしょうか。

 

ただ、ポケモンGOでは進化に必要アイテムである「ポケモンのアメ」を400個集めなければ、コイキングはあの弱々しさから抜け出すことが出来ません。

 

ただ、味方をかえれば「ギャラドスに進化すれば強くなれるから、コツコツ頑張ってね」との開発陣からのメッセージかもしれません。

 

諦めずにコイキングを捕まえて博士におくってアメを集めれば、進化は可能です。
修行ぽいですが、コイキングのアメを集めてギャラドスを目指していきましょう!

 

まとめ

以上、これらを少し意識するだけで、ポケモンGOの楽しみ方は変わってくるのであります。
ポケモンバトルをしようと思っても、やっぱりトレーナーレベルを上げることは必要です。色々な展開をみせてくれないもどかしさもあるので、まずはある程度はトレーナーレベルを上げるのが必須です。
同じところにとどまってばかりでは面白くないし、プレイする気持ちも湧いてこないですよね。課金すれば道具が増えたりしますが、課金しなくてもマイペースで楽しめるといいですよね。