白猫テニスのコツ!ジャストショットの意外な合わせ方と勝利のコツ

白猫テニスのコツ!ジャストショットの意外な合わせ方と勝利のコツ

>>ジュエルを無料で集める方法<

 

まだまだミラなんかのリセマラ狙いで頑張っている人もいるかもしれませんが、遊んでもやっぱり楽しいです。
白猫テニスは、コツを掴むまではなかなか難しいかもしれません。

 

プレイのコツ

それでは早速、白猫プロジェクトのプレイするときのコツをまとめていきます。

 

ジャストショットを抑えよう

より強力なショットをうつには、ジャストショットを狙うことが重要です。

 

どの技もタイミンがかなり重要。
タイミングの良し悪しによって、消費スタミナが変わってくるからです。

 

実際のテニスもそうですが、楽で自然な体制で打つ方が体力を消耗しないですよね。逆に、少し不自然な場所から打つと疲れやすくなります。それとおんなじ感じです。

 

基本的に青か赤の線で囲われている時にタップします。
青い線の時なら成功、より強いサーブを打ちたい時はボールを囲っている線が赤くなった時がポイントです。これはもう、タイミングを合わせるしかありません、数稽古で頑張りましょう。ちなみに、ジャストショットの赤色は、青と青の間に現れます。

 

ボールの影でもチェック可能!
黄色い線に合わせて打てばジャストショットということですが、ボールの位置だけ見ていてみ難しいことがあります。

 

実は、以外にもボールの影を見ていたほうが楽かもしれません。
ボールの影が、黄色のライン上にきた時というのは、ちょうど黄色い線の上になります。一度お試しください。

 

センターに戻るのが基本!

どんな玉でも、売ったら真ん中(センター)に戻りましょう。
次にどんな玉がきても、1番対応しやすいのがセンターだからです。

 

リアルテニスでもそうかもしれませんが(※リアルテニスは、体育の授業でしかやったことないので分からない)

 

基本のショット

技ではなく基本的なコツとしては、ボールがいい感じで自キャラの横にくるようにするということです。右でも左でもいいのですが、前だと無理というのは基本中の基本です。

 

サーブ

画面をタップしてボールを上げます。
ボールが青い線で囲われている時に画面をタップすればサーブを打てます。

 

赤い線のタイミングで打つと強力なので、まずはソコを狙っていきます。
サーブが強いミラなんかで、ジャストショットだと強力ですよね。

 

スマッシュ

ワンバンしてから打つと決まりやすいです。
高すぎず、低すぎずな位置で打つのがポイントです。

 

スパイクショット

センターポジションに戻って打つ方がやりやすいです。
タイミングも重要

 

ボレー

敵を端っこにやってから、次キャラをその少し横にもってきます。
そして、きたボールを横から横に受け流す感じで操作すると、急角度のついたボレーを射つことが出来ます。

 

ただ、ロブしてくる敵なら、無理に狙わずにスマッシュ売っておくほうが安心です。

 

 

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事