彩独2(Blendoku2)攻略/モード紹介

彩独2(Blendoku2)攻略/モード紹介

彩独2(Blendoku2)攻略の攻略をしていきます。

 

彩独2(Blendoku2)の絵画モードを紹介!

彩独2の入門レベルをある程度クリアしていくとコンテンツが増えます。
そのひとつ絵画モードを紹介します。

 

 

やり方自体は、彩独の通常モードと同じです。
色のタイルをパレットにあてはめて完成させます。

 

彩度のパレットが完成すると、絵画が浮かび上がります。

 

 

絵画モードを解く方法

 


1/使える色タイル
2/タイルを置けるパレット
3/色タイルを置くことでブレンドされる色パレット

 

色タイルは、Aの箇所にしかはめることが出来ません
この四角にはさまれた=の部分(B)には2色のグラデーションが形成されます。

 

 

色味の近いカラーをピックアップしてみました。
このような感じでカラーチャートが出来上がります。
実は、この画像では必要な色がそろっていません。

 

@Aの部分の色がないのです。

 

つまり、色タイルの配置が間違っています。
完成するまで何度でもタイルを入れ替えることができるので、様々な組み合わせを試してみてください。

 

というわけで、こちらが完成形です。

 

 

ステキな絵が出てきました。

 

絵が完成したものはギャラリーに展示されます。

 

 

まだ完成して今ないものには△マークが付いています。
プレイしていくとレベルが上がるときがあります。

 

この時点で絵画もアンロックされていきます。
プレイできる絵画の問題は100題!
すべて出すのはなかなか大変そうですね。

 

 

他にもこんなことが出来ます

 

問題の選択画面です。

 

右側は問題の選択画面です。

 

左側の上から

 

・絵画モード
・対戦モード(フレンドorランダムマッチ)
・IQモード(近日公開)
・毎日の挑戦(近日公開)
・Blendoku1(近日公開)

 

となっています。

 

タイトル画面の遊び。

レベル5になると、タイトル画面で遊ぶことが出来ます。
タイトル画面でPLAYボタン以外のところをタッチするとタイルの色が変わります。
ちょっと綺麗です。

 

空いた時間などにちょこっとできる彩独2は長く遊べそうですね。
是非ためしてみてくださいね!

 

関連記事

>>彩独2(Blendoku2)攻略/ちょっと変わったパズルゲーム

 

 

スポンサードリンク