ブラックバイトはじめました。俺の嫁に捧げるストーリー

ブラックバイトはじめました。俺の嫁に捧げるストーリー

ブラック企業ならぬ、ブラックバイトで戦うさまをコミカルにしたゲーム「ブラックバイトはじめました。俺の嫁に捧げるストーリー」が人気のようです。配信されたのは2015年7月10日ですが、配信3日で5万ダウンロードという快挙です。

 

時給25円からというありえない設定で進んでいきます。
さらにクレーマーやつらいノルマなどで苦しみつつも、スマホの嫁のために頑張って稼ぐというゲームです。

 

、、、と、ここまで書いて、あながち笑えない現実の人もいるのではないかと思えてきました。ブラックバイトならぬ、ブラックゲームです。

 

スポンサードリンク

 

おれ嫁へ献上品を捧げて仲良くなろう

俺よめも、黒髪ミディアムの井原沙耶ちゃんやアートタイプの赤城愛ちゃん、うさぎパーカーの西原茉緒ちゃんなど個性的な女の子が登場します。ボイスもついています。

 

このヨメが、なかなか可愛かったりするのです。今のところ、合計15人の嫁が設定されています。ゲームの人気具合では、新しい嫁も追加されることでしょう。

 

ベタにプレゼント攻撃でセメる

当然、ヲタクな主人公は稼いだお金は全額ヨメに費やします。うさぎのぬいぐるみ、口紅、ヒール、指輪、香水などのプレゼント攻撃です。なんせ、プレゼントすれば親密度が上がっていくのですから。

 

新しいキャラクターが出てきたら、プレゼント攻撃で親密度を上げていくという感じです。

 

なぐさめてもらう

皿洗いに客さばき、遅いと言われたりクレーム対応に追われたり過酷な労働環境で得たお金は、2次元のヨメに消えていきます。
仕事で疲れたら、空き時間に二次元嫁になぐさめてもらいましょう。

 

ふざけた客はスルーしろ

「猫かぶり」や「うさぎ」、「ウイスル」、「やみきん」くんなどというふざけたお客さんも登場します。

 

メニュー開発で、せめてもの客単価アップ

超時給は低いですが、牛丼やねぎ玉牛丼など、メニューを開発すれば客単価が上がっていきます。

 

バイトではありますが、客単価が上がればお給料も上がっていくという仕組みです。発生するクレームも、けっこうリアルだったりするのですよね。

 

スポンサードリンク