遊戯王デュエルリンクス

遊戯王デュエルリンクス記事一覧

分かり易いネーミング!カラテマンワンキルデッキの長所と短所

リリースされたばかりで爆発的な人気を飛ばしている遊戯王デュエルリンクス!まず、この遊戯王デュエルリンクスは従来の遊戯王オフィシャルカードゲームのルールとは少し違ったもので、アプリに適したスピードデュエルと言われるルールが採用されています。オフィシャルカードゲームとの違い本来の遊戯王オフィシャルカード...

≫続きを読む

カードの種類/超初心者デュエルスタンバイ!

遊戯王デュエルリンクスには色々な種類のカードがあります。細かい説明は遊戯王のWikiを見るのが一番早いです。ただ、Wikiだと詳しすぎて初心者にはよく分かりません。遊戯王の超初心者が大雑把なルールをザックリ知りたい!という場合は、このページでかなりはしょって大筋を説明していきます。カードの種類遊戯王...

≫続きを読む

ブラックマジシャンガールの使い方と説明

遊戯王の中でも可愛くて人気のあるカード、ブラックマジシャンガールについて語ってみます。ブラックマジシャンの唯一の弟子。テレビでは「お師匠様」と読んで親しんでいる場面もありましたよね。武藤遊戯VSパンドラ編で登場したのですが、アニメでも登場回数は多かった魔法使い族で可愛くて人気の高いモンスターです。リ...

≫続きを読む

初回!海馬を選んでデュエルスタート!

遊戯王デュエルリンクスを遊んでみました。アニメや漫画では知っていましたが、カードからドラゴンが出てきて、すさまじい炎で敵を倒すのが印象的だった方もいるのではないでしょうか。遊戯王デュエルリンクスのダウンロードが終わると、使用キャラクターの選択画面に。選べるのは、海馬瀬人と闇遊戯という二人。闇遊戯とい...

≫続きを読む

6つの魔法と3つの罠をザクっと理解しよう!

6種類の魔法魔法カード、武器となるカードです。遊戯王の魔法には6つの種類があります。カードの左上部に表示されているマークによって分けられています。・通常魔法・装備魔法・速攻魔法・永続魔法・儀式魔法・フィールド魔法それぞれ、順番に解説していきます。通常魔法/マーク無しメインフェイスに発動する魔法です。...

≫続きを読む

無課金派必見!序盤出のRカード1枚で勝率アップのデッキレシピ

アックスレイダーやワンダーバルーン等、ガチャでは強くて人気のカードを狙うもののただ、弱いカードばかり何度も出てきて、強いカードはなかなか引けないですよね。巷で話題になっているような強いカードがあれば、勝ちやすいしデッキ編成も意気揚々と悩めるのですが、なんせ手持ちが弱小カードばかりだと若干気も滅入って...

≫続きを読む

原作のシーンを再現!?ボイス機能が面白い!

キャラのボイス付きで原作ファンにはたまりません!デュエル開始時や攻撃宣言時、ライフポイントにダメージを受けたときにボイスが流れるのはもちろん、デュエル中に自キャラをタップすることで、用意されたセリフの中(原作でもあったセリフ)からエモート形式で好きなセリフをいうこともできます。例えばオンライン対戦中...

≫続きを読む

キャラクター紹介/遊戯王デュエルリンクス

あのキャラクターたちが登場!遊戯王デュエルリンクスには、アニメや漫画に出てきたキャラクターたちがバッチリ登場して、ゲームを盛り上げてくれます。闇遊戯/やみゆうぎ言わずと知れた遊戯王の裏・主人公。いつもは弱気な「武藤遊戯」ですが「千年パズル」の発動で…。遊戯王デュエルリンクスに、武藤遊戯の登場はあるの...

≫続きを読む

思い出しておきたい3つの超大物カード

正直、この3つは遊戯王が好きでなくても知っています。詳しくなくても聞いたことあるくらいに有名なので、「そんなの知りすぎている」という人はこのページ内容は無意味なレベルです。しかし、今回の遊戯王デュエルリンクスで久しぶりにデュエルするという人用に、それぞれについて特徴やこれまでの傾向を含めてサクッと紹...

≫続きを読む

スーパー基本用語/デュエルリンクスを楽しむ超基本用語

むかし遊んだけど、忘れてしまった…むかし遊戯王にハマったけど、実はけっこう内容忘れてる…。そんな時にこのページを読めば、パパっと当時の記憶がよみがえるように、重要ワードをまとめていきます。デュエル勝負、バトルのことです。バトルプレイヤーのことを、遊戯王では「デュエリスト」と呼んでいます。1本勝負(シ...

≫続きを読む

すごいぞーかっこいいぞー!/事前プレイ動画のクオリティ高すぎ

追加のプレイ動画も公開!「オレのターン!」「デュエル!」「いくぜ!」といったセリフも、本物の声優さんが話しているので、かなり臨場感があります。カードをめくる音や「だがそこで!」個人的にはこのセリフが一番ニヤリときました。「それはどうかな?」「俺はこのカードを信じるぜ!」あたりも出てきたら嬉しいです。...

≫続きを読む

デュエルリンクスジェム集め/次回!城之内!シ…

遊戯王オフィシャルカードゲームをスマートフォンで気軽に楽しめる「遊戯王デュエルリンクス」の攻略サイトです。ルールを守って楽しくデュエル!元々はカードゲームではなくいろんなボードゲームなどで対戦していた週刊少年ジャンプで連載されていたマンガでしたが、オリジナルカードゲームとしてマンガ内で登場。それを商...

≫続きを読む

チュートリアルプレイ

初めて「遊戯王DUEL LINKS」をプレイしてみました。なんとボイス付きでした。知ってはいたものの、いざリアルにボイスを聞いてみるとかなり面白い!初期キャラは二人!一番最初に選べるキャラクターは海馬瀬人か、闇遊戯。バーチャル空間でトレーディングカードゲームをするのは不思議な感覚ですが、面白いです!...

≫続きを読む

デュエルリンクス/初心者はココから!基本のルール

まず、ルール説明をします。LPについてスマホアプリ「遊戯王デュエルリンクス」のLP(ライフポイント)は4000です。お互いにLP(ライフポイント)を4000を持った状態でゲームがスタートします。元々の遊戯王カードゲームのLP(ライフポイント)は、8000で勝負なのですが、スマホでは短期決戦を目的とし...

≫続きを読む

デッキの組み方・作り方

デッキの組み方・作り方紹介するのは最近とても流行っている遊戯王デュエルリンクスです。これが流行った理由として初期のカードを多く出すということで大人の懐かしさを引き出した点ですね。デッキ作成のコツ早速ですがこのゲームで大事なのはデッキの構成です。このゲームではでデッキの最大枚数が30枚と普通より少ない...

≫続きを読む

デュエルの基本!ターンとフェイズ/ルールを守って楽しくデュエル!

このページでは、遊戯王カードゲームの大元になるルールを書いていきます。遊戯王のデュエルは、1対1のが基本になります。このページの内容・3つの勝利条件・ターンの流れ勝利条件遊戯王のカードゲームの勝利条件はこの3つがあります。1,ライブをゼロにする相手のライフがゼロになったら価値です。ライフは初期状態で...

≫続きを読む

いつ配信?βテスト登録きてるが、さらに遅れそうな予感しかしない…8月になる?

今か今かと待っている人も多いと思います、遊戯王デュエルリンクス!当初は4月下旬に配信との予定でしたが、けっこう遅れていますね。既に6月後半に入ろうとしているのですが、まだ事前登録がされています。そして、事前登録キャンペーンの追加報酬はさらに増えております。海馬瀬人のデュエルフィールドが現在はトップに...

≫続きを読む

クリボーについて/デュエルリンクス攻略

遊戯王の初期に出てきたキャラクターです。。そのとき主人公に断トツに可愛がられてるなぁ、と思えたのがクリボーでした。まっくろくろすけの茶色バージョン、そして手と足がちょっと獣っぽいアイツです。闇属性、悪魔族の下級モンスターでもあります。アニメの世界でも現実の世界でもみんなから弱い弱いと言われてしまって...

≫続きを読む

印象的なキャラクター紹介

キャラ紹介遊戯王で印象的だったキャラクターを書いていきます。城之内克也最初は遊戯をいじめる脇役として登場している城之内克也。いつの間にか遊戯王を代表するデュエリストにまで成長したキャラクターでもあります。ただの初心者から始まって、真紅眼の黒竜を始めライバルたちからカードを授かり駆けあがって行く姿は格...

≫続きを読む

魅力色々!ブラックマジシャンのココがいい!

遊戯王に詳しくない・ハマったこと無いけどちょっとは知っているという人でも聞いたことがある位に有名なカードでもあります。それもそのはず、主人公、武藤遊戯のエースカードでエースモンスターだからです。もはや遊戯の仲間としてともにデュエルをする、遊戯から抜群の信頼を得ているカードでもあります。略してブラマジ...

≫続きを読む

遊戯と海馬双方に関係するカード

遊戯と海馬が戦った時や、ともに関係するカードを紹介します。暗黒騎士ガイア最初期の遊戯VS海馬戦で使われた1枚です。初登場時、遊戯のカードの中でも比較的ステータスが高くその存在感は凄まじいものでした。必殺技「螺旋槍殺(スパイラル・シェイバー)」のかっこよさには今でも胸が熱くなります。最近はこのカードの...

≫続きを読む

主人公と関係のあるモンスターたち

遊戯王のバージョンは色々ありますが、その中でも各バージョンの主人公が使っていたモンスターたちを、これもまた独断で紹介していきます。スターダストドラゴン「遊戯王5Ds」に出てくる、不動遊星のエースカードにして自分の愛用しているカードです。スタダ、星屑という愛称もあります。攻撃技のシューティングソニック...

≫続きを読む

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事