放課後ガールズトライブ

放課後ガールズトライブ

舞台は近未来の東京

放課後ガールズトライブ(ガルトラ)は、近未来の東京にある「私立聖泉女学院」を舞台に「人の罪」を大きなテーマとして物語展開していきます。

 

特徴的な3つのゲームシステム

事前に公表されている、ガルトラに搭載されている特徴的な3つのゲームシステムは下記のとおりです。

 

絆ドライブ

キャラクターボイスを使用してキャラ同士のコミュニケーションによって生まれる独自システムです。

 

ダンジョン探索

派手なエフェクトと壮麗なビジュアルでやりこみ要素もタップリな探索パート。
アニメのような仕上がりを楽しみながら進めていくことができます。宝箱も落ちているので、アイテムドロップがあるかもしれません。

 

やりこみダンジョン

敵を倒して経験値を上げてダンジョンをクリアしていくローグライクゲームをベースに作られています。

 

キャラクターごとに意外な一面が垣間見られたりと、キャラへの愛情が湧くシーンも見られそうですね。

 

バトルについて

バトルパートは、敵キャラである悪魔と味方が交互に攻撃をし合う、RPG王道のターン制で進んでいきます。
4人制のチーム(パーティ)を組んで敵を倒していきます。

 

放課後ガールズトライブを読み解くキーワード

ガルトラは、まだストーリーやゲームシステムなどの多くが語られていない状況です。
謎多き中ではありますが、いくつかわかっている事からストーリーやゲーム性などの大枠を形どっていきます。

 

覚醒者

一緒に冒険を進めていくことになる女の子たちです。
厄災と黒い霧によって生まれた悪魔に立ち向かっていきます。

 

黒い霧

近未来の東京に迫り来る災厄のことを、ゲームの世界ではこう表現されています。

 

私立聖泉女学院

主人公たちが通う学校です。
プレイヤーは、ここの女学院の担任教師というハーレム設定になっています。

 

公式サイトのストーリーページでは「葛飾区」や「防衛省」「黒い霧」といったキーワードが映しだされています。街には、侵蝕区域なんていう立ち入り禁止地区もあるみたいですね。新聞のニュースを賑わせているような設定なのでしょうか。

 

着せ替え衣装アリでお楽しみ要素も!

ガルドラに出てくる多くの女の子は、好きな衣装を着せて楽しむ「着せ替え」要素も盛り込まれています。

 

スクール水着やクリスマス、ハロウィンなどのイベント限定衣装などでは、コレクション魂を刺激されるような衣装も多く出てくると予想されます。

 

ストーリーとは別で、お気に入りキャラの着せ替えだけでなく、角度を変えての観察もできそうな予感しかしません。

 

メインキャラクター

事前登録時に全面に出てきているキャラクターたちです。
()内はCVです。

 

  • 神崎咲夜(早見沙織)
  • 桃山胡桃(内田真礼)
  • 比企島こもり(佐倉綾音)
  • 和泉莉穂(伊藤かな恵)
  • 大空美智留(大空直美)
  • 土御門冬芽(須崎綾)
  • チェリー・ブラックウェ附(水瀬いんり)

 

この他にも20人もの特徴ある女の子たちが大集合します。
放課後ガールズドライブの人気があれば、新キャラが増えるの時間の問題ではないでしょうか。

 

それぞれのキャラにどんな「罪」があるのか、幾重にも織りなされたストーリー設定も楽しみです。

 

放課後ガールズドライブ(ガルドラ)

ジャンル 覚醒少女バトルRPG
対応 iOS、Android
運営会社 エイチーム

 

ざっと全体紹介

放課後ガールズトライブは、覚醒少女バトルRPGという分野だそうで、いろいろな服装をした少女たちが美麗3Dで戦闘を繰り広げます。

 

戦闘はコマンド式ながら単調なものではなく、ウェイトタイム(WT)制を採用しています。その為、技を出すタイミングや使う技の選択など戦略性のある戦闘が楽しめます。

 

各武器には固有の必殺技があり、強力なダメージを出したり、特殊効果だったりが付与されています。

 

一例としては、敵の攻撃力をダウンさせるもの、敵のWTを増加、命中力を低下、毒などの継続ダメージを与えるものなど種々様々です。

 

NPC相手の戦闘なら、全体攻撃を持つ強力な武器でゴリ押しすれば、殆どの戦闘はこなせます。しかし、特にアリーナではこの状態異常をいかにして有効に使っていくかが勝敗の決めてになると思います。

 

ガルトラにおけるアリーナ

このゲームのアリーナ(PvP)は、一対一で行う戦闘です。
PvPは、対戦相手が防衛チームとして設定したチームとのNPCバトルです。決められた一定期間にゲットしたポイントで順位が決まり、それにより報酬が貰えます。

 

ランキングを上げる方法

ガルトラでランキングを上げていくには、まず弱い敵を見つけて戦うこと、これに限ります。

 

戦闘前の情報収集

対戦する前に相手の武器のレベル、キャラクターのレベルが低い相手を見つけます。
これだけでかなりランキングを上げることができます。

 

武器の属性をチェック!

ただ、ランキング上位になるほど対戦相手も強者ばかり。
レベルが最大値なのは当たり前の世界、そこで次に見るのは武器の属性です。

 

ガルトラには、火・水・風・光・闇といった5つの属性があり、それにより有利不利があります。
自分に有利になる相手と戦う、これが重要です。

 

あと重要なのが、回復スキルを持った相手とは戦わないことです。
せっかく敵のライフを減らしても、回復されて戦闘が長引いたり、競り合いになって負けることもあります。いかに楽に、そして有利に戦闘を進めるかが、アリーナでのポイントだと思います。

 

放課後ガールズトライブの良いところは、戦略性のある戦闘の他に、音楽にもあります。
戦闘シーンでのポップな音楽、シリアスな場面での落ち着いた雰囲気のある音楽。本当によく作られていて、ガルトラの世界観を表現するのに、良いスパイスに。

 

悲しいシーン、そこからの戦闘を盛り上げる音楽、なかなかプレイヤーを熱くさせる要素てんこもりです。

 

テーマソングはナノですが、それ以外のBGMも素晴らしい!
ただ、欲を言うなら、キャラクターがもう少し大人な感じでも良かったのかな、と思います。

 

 

 

 

 

放課後ガールズトライブ記事一覧

公式PV・オープニングアニメから分かること/ガルトラ攻略

何やら不吉なナレーションからはじまる「放課後ガールズトライブ(ガルトラ)」の公式プロモーションビデオについて書いていきます。震えるような、何かに怯えるような声からはじまるオープニングアニメ。最初に画面に現れるのは、「罪」の文字エイチームの文字と、キャラクターデザインやアニメーション制作・アニメーショ...

≫続きを読む

ユーザーと共にアプリを作る最近の傾向とガルドラオーディション

最近のアプリゲームはは、デベロッパーから一方的に支給される内容のみならず、プレイヤーも開発や今後の展開に参加するような仕組みを取り入れているゲームも多くあります。たとえば、キャラクターの人気投票これは、現在ある人気ゲームでよく行われているものです。数多く登場するキャラクターの人気投票をプレイヤーたち...

≫続きを読む

AnimeJapan 2016に出展!期待感大のガルトラ

AnimeJapan 2016について東京ビッグサイトにて開催される、日本でトップレベルの規模のアニメイベントです。概要「アニメのすべてが、ここにある。」という大きな言葉をキャッチフレーズとしているだけあって、毎年アニメの関係者やアニメ好きな人が、日本中のみならず、世界から訪れるビッグイベントとなっ...

≫続きを読む

メインキャラクター

神崎咲夜/かんざきさくや腰には長い日本刀、ストレートの長い髪の毛が美しいクール系の美少女です。しっかりと見据えられた瞳の崎には、壮大な使命があるのかもしれません。背が高くてスラっとしていてクールビューティーを代表できそうなビジュアルをしています。が、至って普通の女の子のような部分も持ち合わせています...

≫続きを読む

スポンサードリンク

このページを見た方に人気のある記事