2048模倣ゲーム/1

2048模倣ゲーム/1

>>ゲーム課金を無料で楽しむ方法<<

 

模倣ゲーム200以上!

2048がヒットしすぎたせいで、また、簡単に模倣できるために
いま世界では、模倣ゲームが200以上あるそうです。

 

数字が、テトリスのように上から落ちてくるテトリスタイプや3D、4D、5Dタイプもあります。
(さすがに5Dは、基本のカタチがなにやら幾何学ぽいです。)

 

この他、最初に2048の数字から始まり分割していくタイプや、
ギリシャ数字バージョン等もあります。

 

 

超現実的なユーロタイプ(始めは1セント硬貨から始まります)、
数字の表記を反対にしただけのタイプ(でもこれ、判断力鈍ると思います)
等、書き出せば本当にキリがありません。

 

でも実は、そもそも「2048」が模倣ゲーム!

そんな真似されすぎなゲームですが、実は「2048」自体が
もともとあった「1024」というゲームの模倣作品なのです。

 

さらに言ってしまえば、「1024」自体も「Threes!」という
有料アプリの模倣アプリになるのです。

 

「Threes!」はゴールのないゲーム

「Threes!」には、「2048」のように目標値はありません。
4×4のマス目は同じですが、「1」と「2」のタイルからスタートし
タイルの合成で「3」→「6」→「12」とゲームを進めていきます。

 

目標値がないことについては、ゲーム開発チームが、ずっと楽しめて
いつまでも遊べるゲームにしたい、という思想があったからなのだそう。

 

1024は「2」で進めていくゲーム

こちらは、純粋に「2」の倍数の同じ数字を足していき
最終的には「1024」を目指していく、というゲームです。
画面は爽やかな水色です。

 

 

「2048」進化の過程

…。文章だと分かりにくいと思うので、図にまとめると下記のような感じになります。
Threes!(有料)→1024(無料)→2048(無料)→?

 

模倣については賛否両論いろいろありますが
個人的には、進化の過程ではないけれど、アリかなと思います。

 

小説も芸術もビジネスもファッションも、すべては模倣から始まるのだし。
※もちろん、筆者がThrees!の開発者なら絶対にイヤですが!

 

このゲームをする人には、こんなゲームも向いています/h5>

>>彩独2(Blendoku2)攻略/ちょっと変わったパズルゲーム

 

 

メニュー

文字をクリックすれば攻略ページに飛びます。

 

>>2048攻略/基本的知識

 

>>2048攻略/攻略方法

 

>>2408 ゲームのコツ

 

>>4096を作るためのコツ・攻略方法

 

>>2048攻略/まとめていた時の感想

 

>>2048模倣ゲーム1

 

>>2048模倣ゲーム2/もはや数字でもない模倣ゲーム達

 

>>2048 派生ゲーム《まだまだアリます》

 

>>「ワイプアウト 2048」と「2048」の関係

 

 

 

スポンサードリンク